ランナーの為の比較ポータルサイト【ランコンドットコム】|お台場マラソン

ログイン
TOP > 管理者ブログ

【コラム】発達障害のお子さまから学ぶ

レクリエーションスポーツ

 

『子供が言う事を聞かない!!』

誰しもが一度は聞いた事があるフレーズではないでしょうか?

 

本当に言う事を聞いていないのでしょうか?

実は、『言う事』を正確に行っているとしたら?

 

今回はそんなお話。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

発達障害のお子さまから学ぶ

 

 

皆様こんにちは。

スポーツトレーナーの坂口です。

 

発達障害ということを聞いたことがありますでしょうか?

自閉症・ADHD・アスペルガー症候群などが、

近年ではニュースなどでも聞くようになったワードです。

1度くらい耳にしたことはありますでしょうか。

 

 

夜、保護者に電話する。

すると生徒が出る。

「お母さんいますか」と聞くと「はい、います」と答える。

しばらく沈黙。

「呼びに行ってくれているんだな」としばらく待っていると、鼻息らしき音が聞こえてくる。

「あれ?A君?」と尋ねると「はい」とA君。

「お母さんいますか?」と尋ねると、「はい、います」とA君。

「いるなら、代わってよ」と伝えると「はい、お待ちください」と代わってくれた。

 

卒業生たちと居酒屋へ行ったときのこと。

T君に「そっちに醤油ある?」と聞くと、T君は醤油を見て「はい、あります」と答えた。

答えるだけでとってくれない。

「そう聞かれたら、とってあげるのが社会の常識」と伝えると、「はい」と醤油を渡してくれた。

 

調理のときのこと。

「シチューは焦げやすいから、よく見ててね」と伝えたら、

本当に見ているだけで焦がしてしまうという落語のような出来事もあった。

言葉を正確に使っているのは、実は彼らの方である。

私たちはそこに、暗黙のルールを盛り込んで話している。

(翔和学園 P131-132)

 

 

彼らは純粋である。

そして子どもたちも純粋である。

発達障害がある・ないにせよ、私たちの言葉の通り動いているのである。

私たちは思った通り子どもたちが動かないときに、子どもたちに叱ってはいないだろうか。

叱る前に、自分自身の言った言葉を顧みたことはあるだろうか。

 

 

 

子どもを動かす法則がある。

では、「子供を動かす法則」は何か。

それはただ一つである。

【最後の行動まで示してから、子供を動かせ。】

子供を動かす秘訣は、これに尽きる。

「最後までどうやっていくか」ということが分からないから、

子供は場当たり的に行動するのである。

(子供を動かす法則 P15)

 

マット運動で置き換えてみましょう。

「前転やろう。どうぞ」という指導者がいる。

前転やった後に子供はどうなるか?

想像してみてください…

体操すわりで待っていますか?

あっちこっちに子供が散らばっていますか?

迷っている子どもはいませんか?

では指示通りやってみましょう。

前転…立った…あれ何すればよいでしょう先生…教えてください。

となります。

 

では「前転やろう。どうぞ」の【暗黙の意味】はどのようになりますでしょうか。

どのくらいの【暗黙】が隠れていますか。

検討してみましょう。

 

「前転(1回)やろう。(終わった人は)(列に戻って)(体操すわりで座って)(静かに待ってください)どうぞ」(カッコのなかが隠れていたキーワードです。

大袈裟ですが。(笑)

いっぱい私たちは暗黙の意味を含ませていますね。

ただし、あれもこれも言うと私たちも何をして良いか分からなくなってしまうので、シンプルにしていきましょう。

どのような指示がよいでしょうか。

 

例えば「前転1回やろう。終わったら人は今の場所に戻って座って待ちます。どうぞ」はいかがでしょうか。

子供が慣れてきたら「前転1回。終わったら今の場所に戻ります。どうぞ」→「前転。どうぞ」などと徐々に【暗黙の意味】を教えていくことができると思います。

 

今回は発達障害のお子さまから学びました。

しかし、私たち指導者はお医者さんではないので診断はできません。

診断はできないのに、あの子はこうだから教えられない!

など子供のせいにしているお話を伺うことがあります。

残念ですね。

私たちが子供の笑顔が見られるように指導法の技術向上が、大事になると思います。

そして発達障害のお子さまがいた時にも、

誰も気づくことがないレッスンを展開できるように努力する次第です。

 

 

【参考文献】

翔和学園’’生きる気力を育てる’’発達障害教育 伊藤寛晃著書

子供を動かす法則 向山洋一著書

2015/06/18 15:21

注目ランナーズスポット

東京都江東区有明2-3-5
9:00~21:30(プール更衣室は9:30から)
※休館日:毎月第2・4月曜日(祝・休日の場合は翌日)
東京都江東区有明3丁目7−26有明フロンティアビル1F
平日 7:00〜22:30
土日祝日 7:00〜18:00
休館日 年末年始
ステーション情報をもっと見る

注目ラントレーナー

近年ランニングブームによりランニングをされる方が多くなってきております。 ランニングをしている中で膝や腰などにケガをしてしまう方も多くなってきているのも現状です。 負担のない身体の使い方をトレーニングやランニングドリルなどを通して取得して楽しいランニングライフを過ごしていきましょう。 ランニング後の身体のケア方法やランニングのみでなく色々なスポーツ種目のためのトレーニングなども提案させていただきます。
ランニングは必ずケガをするスポーツです。ケガをしないために正しいフォームを習得し省エネで楽に走ってみましょう。そしてストレッチなどの身体のケア・コンディショニングをしてよりケガしないように!より走りやすいように!自分のベストパフォーマンスを発揮できるようにしていきましょう。
トレーナー情報をもっと見る